自己資金が少ない人の不動産投資のはじめかた

スタートはどんな物件を買うのか、どんな物件は買っちゃダメなのかにふかぽん流の不動産投資ついて語ってます。

どんな投資をするにあたっても、自己資金が少ない投資初期のフェーズにおいては、当然ある程度はリスクは取っていかなければいけません。しかし、そのリスクも不動産においては、ほぼ確実に限定する事が出来るし、避ける事も出来ます。
ここが株やFXなどの投資とは違う部分だと思います。その分、資金効率は当然劣りますが、じわじわと複利効果を享受できます。
不動産の良い点だと思いますし、正直ヘタにエントリーしても、ある程度は治癒されます。不動産においては原資産がありますから、『人は家に住む』という概念がなくならない限りは大丈夫です。

また、白アリ、傾き、雨漏りはどうするのか?についてですが、文中ではかなり適当に語ってますが、ちゃんと説明するとすべては物件価格との相談になります。白アリ、傾き、雨漏りを直したとして、さらにその上で利回りを確保できるのであれば買いますし、確保できないのなら買いません。ここはシビアに選びます。
必ず自分のルールに従って選んでください。ここで物件に惚れたり、ただ自分が欲しいからという理由で、買うのは一番ダメです。
投資家としてやる以上は、数字がすべてです。数字が合わないものは見送って下さい。もしくは数字が合わないなら、合わせる方法を考えて下さい。
意外と道はあります。目の前にチャンスはいつでもあります。気づいてないだけです。常にチャンスを拾いにいける準備、資金、時間を確保できれば、チャンスをモノにできる確率が上がります。
と、ちょっと真面目に書いてみます。笑

ふかぽん流でぶっかます!笑

アメブロはこちら→

YouTubeはこちら→

インスタはこちら→

ツイッターはこちら→

不動産,投資,大家,ボロ物件,利回り,リフォーム,空室,金持ち父さん,不労所得,経済的自由,戸建
People & Blogs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です