MENU

今から仕込もう!!株主優待天王山3月権利確定 おすすめ優待ランキング

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

0

2020/2/22
大変申し訳ありません。
内容に一部間違いがありました。お詫びの上訂正させていただきます。
①オートバックスセブン
 配当に関して
 誤:1,300円 正:6,000円

②ヤマダ電気 
 優待に関して2年の長期保有で
 3月4,500円 としていましたが、間違いで
 3月3,000円が正しいです。
 ですので、長期では、MAX5,500円分の優待になります。
 それに伴い、長期での利回りも間違っていました。
 長期優待利回り:9.3%
 長期総合利回り:11.49%

本当に申し訳ありませんでした。

今から仕込もう!! 株主優待天王山3月権利確定 おすすめ優待ランキング
条件 配当+優待4%以上、使いやすい・転売に有利、身近な企業、業種の偏りをなるべくなくした。
※株価は2月14日現在

第7位 KDDI(3,425円)証券コード9433 東証1部
事業内容:通信関連事業を展開(主にはauなどの携帯電話、キャッシュレス)
優待内容:カタログギフト 3,000円分(※5年以上保有で5,000円相当に)
評価 
優待=△3,000円/年(0.88%)
配当=○11,500円/年(3.36%)
業績=◎(18年連続増配。配当性向40%程度。今後5Gの普及などもあり、市場規模拡大が見込める業界。)
総合利回り=4.24% 
この株高局面でもこの配当利回りはすごい。一年前くらい前は2,400円だったのに・・・。通信業界は水物てきなところがあるので、株価の大きな下落も考えられる。買い時をまて!!)

第6位 進学会(513円) 証券コード9760 東証1部
事業内容:進学塾並びにスポーツクラブの運営
優待内容:金券が 500円×6枚+QUOカード1,000円
評価 
優待=◎4,000円/年(7.8%)
配当=○1,300円/年(2.92%)
業績=△(配当性向100%近い。ただ業績は上向き傾向。あと、自己資本比率84%と財務状況は健全。)
総合利回り=10.72%
※優待は欲しいという意思表示(郵送)しないともらえない珍しい?優待。転売価格も低く1,000円程度。(北海道周辺でしか使えないので仕方なし。)

第5位 オートバックスセブン(1589円) 証券コード9832 東証1部
事業内容:オートバックスの運営(車周辺商品小売業)
優待内容:金券が 1,000円×年2回
※1年以上の継続保有が必要 300株保有がお得! 300株5,000円×年2回
株数は3倍なのに優待は5倍 また、3年以上300株以上保有すると 5,000円が8,000円に!!
評価 
優待=△2,000円/年(1.26%) ※300株1年2.1%,3年3.4%
配当=○6,000円/年(3.78%)
業績=〇(売上利益とも徐々に伸ばしている。しかしながら配当性向が100%に近くこれからの配当が心配。)
総合利回り=5.04~7.18% 長期300株1年5.88% 3年7.18%
※300株以上3年以上はかなりお得!オートバックスの優待券はほぼ現金に近い。

第4位 マルシェ(773円)証券コード7524 東証1部
事業内容:八剣伝、酔虎伝などの居酒屋を運営
優待内容:お食事券が 3,000円×年2回 1人1回1枚までの利用が可。
評価
優待=◎6,000円/年(7.76%)
配当=△1,000円/年(1.29%)
業績=○(経営の回復の兆しあり。まだまだこれからだが、BS内容がわりとよし。有利子負債0。自己資本比率約6割)
総合利回り=9.05% 
個人的には1人分1回1,000円程度ですますようにしている。節約家やカロリーをきにしている方は逆にこの縛りはいいかも笑 個人的にはかなりいい銘柄だと思っている。マルシェの神対応にもおどろき。

第3位 オリックス(1,918円)証券コード8591 東証1部
事業内容:金融業(レンタカーなどで有名)、球団保有、ホテルなども
優待内容:5,000円相当のカタログギフト、株主カード
※個人的価値:3,500円(水族館の年パス売却価格)
評価 
優待=○5,000円/年(2.6%)
配当=◎7,600円/年(4.00%)
業績=○(売上利益とのアップダウンはあるが、安定感あり。配当性向も3割程度)
総合利回り=6.6% 
オリックスの株の安い理由 リーマンの時に400円以下位までに下がった経緯あり。その時のトラウマで手が出せないといううわさも・・・

第2位 ヤマダ電機(593円) 証券コード9831 東証1部
事業内容:家電量販店
優待内容:お買物割引券が 3月500円×2枚 9月500円×4枚
長期 1年3月3枚追加、9月1枚追加、2年3月4枚追加
※2年以上で合計3月3,000円 9月2,500円 1000円ごとに500円の割引券
評価
優待=◎3,000円/年(5.06%) → 長期9.3%
配当=○1,300円/年(2.19%)
業績=○(配当性向も50%以下、一旦おとした局面もあったが、現在売上も好調。)
総合利回り=7.25% → 長期11.49%
※現在全ての面において順調。しかしながら差別化のしにくい小売業でどう成長し続けていくかがネック。

第1位 TOKAI HD(998円) 証券コード3167 東証1部
事業内容:東海地盤。LPガスのザ・トーカイとCATV等 現在格安SIMも
優待内容:QUOカードが 500円×年2回 or
TLCポイント1,000円×年2回 or
水500ml × 12本×年2回 or
格安SIM割引350円/月
※TLCポイントはワオンポイントに交換できる。
評価 
優待=△1,000円/年(1.0%) QUO
〇2,000円/年(2.0%) TLC
〇2,000円/年(2.0%) 水
   ◎4,200円/年(4.2%) SIM
※隠れ優待あり。アンケートをこたえると、抽選でクオカード500円orTLCポイントをもれなく1,000ポイントもらえる。TLCで利回り換算すると+1.0%
配当=○2,800円/年(2.81%)
業績=〇(配当性向は40%代業績の安定的にのびている。)
総合利回り=3.81%~8.01 
※優待の選択内容によって大きく利回りが異なる。個人的には、TLCで全もらいして、ワオンポイントにするとがよいと思う。SIMも魅力的。

【チャンネル紹介】
おすすめ株主優待
高配当銘柄
ミステリーショッパー(覆面調査員)
桐谷さんのような優待節約生活
スーパーカブ生活

などをテーマに配信しています。

株主優待,3月権利確定,高配当,高利回り,初心者,ランキング
People & Blogs

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる