米国株はバブルで上がりすぎ?長期投資家は対数チャートを見よう【S&P500】

サムネイルのアメリカのS&P500の長期チャートを見て、「リーマンショック以降、バブルみたいで上がりすぎだ」と思った方もいるかもしれませんが、このチャートには大きな問題点があります。それはこのチャートは通常のチャートで対数チャートではないことです。

米国株のように長期的に一方向に動いている商品を、長いスパンのチャートで表示するときは、対数チャートの方が値動きとか過熱感がわかりやすくなります。「対数チャートって何?」ということについては動画でお話しています。

【関連動画】
長期インデックス投資が最強である5つの理由【つまらない投資だから】

S&P500の買い方【ETFか投資信託か・SBIか楽天か・積立か一括か】

【twitter】

【ブログ】

—————————
#節約マスク
#かおる

節約マスク,かおる,節約,東進,信託報酬,VTI,ダウ,VOO,SBIバンガード,配当,分配金
Howto & Style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です