中国人トレーダー目覚める?仮想通貨チェインリンク (LINK)、中国メディアが一斉報道

▶︎あらすじ
仮想通貨チェインリンク(LINK)が止まらない。コインマーケットによると、チェインリンク価格は過去1週間で40%以上上昇。主要仮想通貨トップ10の中で断トツの伸び率を記録し、時価総額5位のビットコインキャッシュ(BCH)に肉薄している。

これまでチェインリンクを支えていたのは欧米系の仮想通貨トレーダーだったが、ここにきて中国人トレーダーも目覚め始めるかもしれない。先月時点では様子見を決め込んでいた中国の仮想通貨メディアが、まるで打ち合わせたかのように一斉にチェインリンク について報道を開始した。

今回のコインテレグラフYouTubeチャンネルでは、おなじみ龍門キャピタル日本代表のサニー・ワン氏が中国メディアがチェインリンクをどのように報じたのか解説する。

チェンリンクは本物なのか?ICO(イニシャル・コイン・オファリング)の再来ではないかと懐疑視する声もマーケットから聞こえるが、ワン氏は本物かどうかの判断は時期尚早であり今は勉強をする時期だとみている。以前の配信ではワン氏は、チェインリンクは時価総額トップ3に入る可能性があると指摘。実社会とブロックチェーンをつなぐブリッジとなるその技術に未来を見た。

今回、改めてチェインリンクのポテンシャルはどこにあり、リスクは何か、ワン氏が分析する。

▶︎コメンテーター
龍門キャピタル日本代表 サニー・ワン

2011年からブロックチェーン業界に身を置きBTC、ZCASH、EOSの初期投資家として傘下。それ以外に様々なプロジェクトに投資。主な投資先としてANEX株式会社 、安橋株式会社 、EOSLAOMAO、、COINJINJA などが挙げられる。

▶︎最新の動画一覧
「中国の夢」がデジタル人民元の足かせ?深まる米中対立で追い詰められるのは中国か 

雰囲気変わった?仮想通貨の新規上場、日本で増加【仮想通貨週間ニューストップ3】

仮想通貨ビットコインどうなる?香港で外貨制限の噂も

4連休初日に上昇 仮想通貨ビットコインは沈黙を破ったのか?

仮想通貨の未来も占う?中国の香港政策で世界が分裂

▶︎コインテレグラフに関するさらなる情報はこちら

コインテレグラフ日本版の公式ホームページ:

コインテレグラフ日本版の公式LINE:

コインテレグラフ日本版の公式Twitter:

コインテレグラフ日本版の公式Facebook:

コインテレグラフ日本版の公式テレグラムはこちら:

#チェインリンク #LINK #仮想通貨

仮想通貨,仮想通貨 ニュース,暗号資産,暗号通貨,ビットコイン,BTC,Bitcoin,ブロックチェーン,デジタル通貨,コインテレグラフ,Cointelegraph,リップル,XRP,米中,米中対立,デジタル人民元,トランプ大統領,習近平,トランプ,中国,アメリカ,米国,米国と中国,アメリカと中国,ビットコイン 今後,仮想通貨 今後,中国経済,China,United States,Trump
News & Politics

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です