米国株のセクター11種類!過去のリターンをS&P500と比較【セクターETF】

米国株のセクターというのは情報技術とか金融とか、企業がやっているお仕事の分類のことです。何種類あるのか、どんな分け方になっているのか、知らない初心者の方も多いと思うので、今回は米国株のセクター紹介と、それぞれを代表する企業について簡単にお話していきます。

【全セクターとセクターETF】
1.情報技術セクター VGT
2.ヘルスケアセクター VHT
3.通信サービスセクター VOX
4.一般消費財セクター VCR
5.金融セクター VFH
6.資本財セクター VIS
7.生活必需品セクター VDC
8.公益事業セクター VPU
9.エネルギーセクター VDE
10.不動産セクター VNQ
11.素材セクター VAW

【関連動画】
S&P500の買い方【ETFか投資信託か・SBIか楽天か・積立か一括か】

【QQQ】S&P500を超える最強のインデックス投資ナスダック100【iFree】

【原油投資の基礎知識】原油ETF・CFDを始める前に産油国の特徴・採掘コストをお勉強

【twitter】

【ブログ】

—————————
#節約マスク
#かおる

節約マスク,かおる,ETF,VGT,アマゾン,アップル,フェイスブック,VHT,グーグル,VDC
Howto & Style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です