『投資信託 VS 米国ETF』投資をするならどちらがお得?【前編】

■お願い■必ず後編とセットでご覧下さい。前編だけは皆様をミスリードしてしまう可能性があります。
ここ数年で米国ETFに投資をする方がかなり増えてきた印象です。
理由は経費率の低さ(と種類の豊富さ)です。
確かに経費はETFの方が圧倒的に安いです。
しかし、それだけの理由で優劣を決めて宜しいのでしょうか。
可能な限り実践的な方法を用いて計算を行いました。
是非ご覧下さいませ。

【動画の目次】
0:00 挨拶
0:26 前編と後編の内容について
0:41 本日の論点
1:16 比較商品(SBIバンガードS&P500 VS VOO)
1:33 手数料率(SBI証券を参照)
2:32 前提条件
3:49 『積立投資』投資信託の運用管理費用等
4:31 『積立投資』投資信託でS&P500を積立てた場合の評価金額
5:45 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の運用報告書全体版
7:14 投資中級者以上のための運用報告書全体版の見方
9:09 『積立投資』米国ETFの為替手数料
10:09 『積立投資』米国ETFの経費額
10:43 『積立投資』米国ETFでS&P500を積立てた場合の評価金額
12:01 積立投資結果一覧表
13:48 『一括投資』投資信託の運用管理費用等
14:21 『一括投資』米国ETFの経費額
14:40 『一括投資』米国ETFの為替手数料
15:55 一括投資結果一覧表
17:05 疑問点
17:58 比較する際の注意点
18:47 後編の見所(配当再投資効果・税徴収のタイミング)
19:58 まとめ
20:59 免責事項

#投資信託#米国ETF#資産運用#SBI#バンガード

投資信託,米国ETF,SP500,VOO,投資
Education

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です