ビットコイン急落の原因は「夏休み」?【週間仮想通貨ニュース相場編】

▶︎あらすじ

ビットコインは足元でも10200ドル台を推移するなど、現在はまだ上昇していない状況だ。

ドル高によって、ビットコインや金といった資産が下落したという見方があるなかで、FXCoinシニアストラテジストの松田康生氏は分散型金融(DeFi)への短期投資家による「期待先行買い」だったとみる。これには長期投資かの「夏休み」が関係しているそうだ。

具体的にどういうことなのかは動画で確認してみよう。

また、昨今のDeFiブームで、ホットドックや芋トークンが暴落することに対する仮想通貨市場についても松田氏に聞いた。

▶︎コメンテーター

松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

▶︎最新の動画一覧
「中国の夢」がデジタル人民元の足かせ?深まる米中対立で追い詰められるのは中国か 

雰囲気変わった?仮想通貨の新規上場、日本で増加【仮想通貨週間ニューストップ3】

仮想通貨ビットコインどうなる?香港で外貨制限の噂も

4連休初日に上昇 仮想通貨ビットコインは沈黙を破ったのか?

仮想通貨の未来も占う?中国の香港政策で世界が分裂

▶︎コインテレグラフに関するさらなる情報はこちら

コインテレグラフ日本版の公式ホームページ:

コインテレグラフ日本版の公式LINE:

コインテレグラフ日本版の公式Twitter:

コインテレグラフ日本版の公式Facebook:

コインテレグラフ日本版の公式テレグラムはこちら:

#ビットコイン#仮想通貨#BTC

仮想通貨,仮想通貨 ニュース,暗号資産,暗号通貨,ビットコイン,BTC,Bitcoin,ブロックチェーン,デジタル通貨,コインテレグラフ,Cointelegraph,リップル,XRP,米中,米中対立,デジタル人民元,トランプ大統領,習近平,トランプ,中国,アメリカ,米国,米国と中国,アメリカと中国,ビットコイン 今後,仮想通貨 今後,中国経済,China,United States,Trump
News & Politics

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です