NVIDIAがアームを買収したら?ソフトバンクは?

NVIDIAをエヌビディアでなくてエヌディビアと言っているようですが、いつものことなので無視して内容を見ていただけるとありがたいです。
日本語で学ぶアメリカの会計オンラインクラス 
「高校生でも分かる米国株(英語付き)」

経歴
Job Experience

三菱東京UFJ銀行(米国) – クレジットアナリスト
Mitsubishi Tokyo UFJ Bank – Credit Analyst

みずほ銀行 (米国)– クレジットアナリスト
Mizuho Bank – Credit Analyst

【JOB DESCRIPTION】

UNDERWRITE COMMERCIAL CREDIT PORTFOLIO. PREPARE FINANCIAL SPREADSHEETS, PERFORM FINANCIAL ANALYSIS. IDENTIFY PRIMARY SOURCE REPAYMENT, SECOND SOURCE OF REPAYMENT AND KEY CREDIT RISKS AND STATES CLEARLY SUPPORTING COMMENTS AND JUSTIFICATION IN THE CREDIT RECOMMENDATION MEMO IN SUPPORT OF CREDIT EXTENSION. RISK ANALYST BY MOODY’S IS USED TO SPREAD FINANCIAL STATEMENT AND RATE THE BORROWERS.THE CREDIT AMOUNT RANGED FROM $1MILLION TO $300MILLION.

Twitter:
フェイスブックグループ:
アメブロ:
インスタグラム:

2018年までアメリカでアナリストの仕事を15年しました。 今は脱サラして日本語をオンラインで教えているのですが、日本に戻ってきて米国株に興味のある人が多いので、オンライン会計コースもはじめました。

娘は、アメリカ生まれ、アメリカ育ちで、ソフトバンクの孫さんが通ったカリフォルニア州立大学バークレー校の学生。花子は埼玉育ちのアメリカ国籍。

私は「お金をもっと儲けたい!」とは思っているのですが、実はお金を使うことにはあまり興味がないんです。

日本のコンビニでは、数百円で美味しいデザートが買えるし、秋になると焼き芋は美味しいし、

サイゼリヤで妹とランチしながらおしゃべりするだけでも楽しいし、

そういうことなら、今でも十分できます。

去年まではアメリカにある日本のメガバンクでフルタイムで働いていました。

毎日顧客の決算書を分析していましたが、自分が買いたい株の決算書分析をする時間はありませんでした。

毎日が時間との戦いで、期限までにローンを借りたい会社の決算書を分析し、格付し、ローン稟議書を作り、「どうか審査部が私のレポートを承認しますように」と祈る日々でした。

また、顧客の決算書を開く前に、「どうか最終損失を出していませんように。」と祈っていました。

最終損失を出していると、お金を貸しても大丈夫な理由を書くのが大変になるからです。

しかし、今は好きな会社を選んで、期限もなく、誰の承認を得る必要もなく、楽しんで決算書分析ができます。

そんな日々を嬉しく思います。

それがさらに、これから米国株を買いたい、と思っている人の役に立てるなら、もっと嬉しいです。

鈴木 花子
Hanako Suzuki

#アーム#米国株#NVIDIA

米国株,アメリカ株,投資
Education

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です