出遅れリップル!年末60円(年初来高値)を目指すのか!?松田康生【所得向上委員会】

リップル(XRP)2020年出遅れている。出遅れ要因、特性、今後の予測について金融の専門家集団、FXcoinのシニアストラテジスト、松田康生氏を招いて解説いただきました! 年末60円を予想とのこと。その根拠とは?

ゲスト:松田康生氏
進行:野中美里氏

0:00 出遅れ気味のリップルは今後どうなる?
0:51 仮想通貨(暗号資産)をプロはどう予測するのか?
2:29 リップルとビットコインは何が違う?
3:58 リップルでの国際送金、日本でも使えるようになる?!
6:37 そもそもなぜ高い?国際送金の仕組みとは?
8:47 リップルの上値を抑える?集団訴訟のリスク
10:33 リップルは年末60円になる?!

【松田康生氏プロフィール】
FXcoinシニアストラテジスト。東京大学経済学部 国際通貨体制専攻
三菱銀行、ドイツ銀行グループを経て2018年7月より現職。
短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通
■FXcoinサイトはこちら! 

【YouTubeチャンネル『所得向上委員会(by CooVii)』プロフィール】
『給与所得』 Employment Income、複業などの『事業所得』 Business Income、『資産運用の所得』 Investment Income の3つの所得向上について、さまざまな方をお呼びして情報を発信しています。

■メルマガ 
■Twitter 
■Facebook 
■イベント 
―――――――

◆注意事項◆
動画は作成時点の経済状況、ならびに見解を踏まえて作成したものです。情報提供を目的としたものであり、特定の投資方針や相場観等、また特定の商品を推奨するものではありません。信頼できると思われる情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性、完全性が保証されているものではありません。ご投資にあたっては、お客様ご自身の責任と判断で行っていただきますようお願いいたします。

#リップルXRP
#ビットコイン
#仮想通貨
#松田康生
#所得向上委員会

所得向上委員会,CooVii,仮想通貨,暗号資産,デジタルカレンシー,ブロックチェーン,FXcoin,松田康生,野中美里,トークン,ビットコイン,リップル,XRP,年末予想,国際送金
Education

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です