2020年10月30日 大統領選迫る 日本株の行方は!【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2020年11月21日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 

☆2020年 ASAKURAセミナー開催日程
11月21日(土)
申し込み先 

——————————————————–
本日も夕方ユーチューブの朝倉慶チャンネルアップしました。

いよいよ米大統領選挙ですね

結果はどのようになるでしょうか?

圧倒的に観衆を引き寄せるトランプ氏をみると

世論調査と違ってトランプ勝利とも思えますが、

一方でアンチトランプも膨大な数に上るようで

結果は判明するまで何とも言えないところです。

ただ市場は大統領選を前にキャッシュポジションが

膨大な額に積み上がっていますので、

結果さえはっきりすればトランプでもバイデンでも

株式市場は大きな上昇となるでしょう。

ただ結果が長期に渡って判明せず

米国全体が選挙結果を巡って大混乱となる可能性もあり

やはり当面予断は許さない状況です。

かような中、世界的に株式市場が荒れ模様ですが

日本株は世界で一番底堅い動きとなっています。

欧州ではコロナ感染が爆発的に増え

フランスやドイツ、イタリア、スペインはじめ

各国で行動制限が発令されています。

イタリアではこの措置に抗議するデモ隊と警察が衝突しました

まだ冬が始まったばかりで欧州の今後が懸念されます。

ドイツの株式市場はこの10日間で12%安、

米国のNYダウも8%下げています。

一方日経平均は本日300円超下げたものの

2%程度の下げで収まっています

日本株の際立った底堅さが目立ちます

このようなことは今までなかったことです。

やはり日本の相場を見ていて、変わったと感じます。

投資家のすそ野が爆発的に広がって

株式市場が下がれば買いたいという投資家が

山のように日本中に存在しているように思います。

ですから株価が下がるとどこからともなく買いが入るのです。

マザーズ市場も直近大きく下げていましたし

先物を使ったマザーズ市場の売り崩し的な動きもありました。

一時的には五月雨的に売りが売りを呼ぶ展開となりましたが、

一服すると買い付けが多方面から入ってきています。

日本株は基調が極めて強く昨今の底堅さをみると

先行きの大相場を予感させます。

今は決算シーズンとなっていますが

昨日発表になった米国のIT大手

アマゾン、アルファベットの決算は

素晴らしく市場予想以上の好決算でした。

日本でもソニーやファナック、日本電産など

市場予想を大きく上回る好決算でした。

これらの株価も大きく上昇しています。

一方運輸や小売り、航空や旅行関連は悪い決算でした

これはコロナの波でやむを得ないでしょう。

さて当社が提携しているウエルスナビは

現在株式市場へ上場申請しています。

ウエルスナビはロボアドバイザーで日本一の会社で

今後の更なる発展が期待されるところです。

ウエルスナビの申し込みを

当社アセットマネジメントあさくらのホームページから行うと

当社のスタッフの銘柄情報が週二回送られます。

これって大きな特典だと思いませんか?

是非ご利用ください。

 

(アセットマネジメントあさくらHP)

さて来週は大統領選挙です

市場は固唾を飲んで見守っている状態です。

余り市場の先行きに弱気になり過ぎず、

じっくり展開を見ていきましょう。

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル

株,株価,相場,日本株,株式投資,UCax09PmcRoY1R8mfJFBfv0g,セミナー,朝倉慶,経済ニュース,日本,経済,政治,株式相場解説,日経平均株価,三橋貴明,及川幸久,渡邉哲也,ASK1,株式,ファナック,ソニー,ウェルスナビ,島忠,NTTドコモ
News & Politics

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)