MENU

“偽造”株主優待券相次ぐ “改訂版”まで…人気店怒り

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

お得に食事などの割引を受けることができる、株主優待券。
今、全国で偽造された優待券がネットなどに出品される事件が、相次いでいることがわかった。

最高級のトラフグ専門店「玄品ふぐ」。

フグのうまみがたっぷりと染み出た「てっちり」に、秘伝のたれを使った「唐揚げ」。
こだわりのフグ料理をリーズナブルに提供する全国チェーン店。

その人気の店が、思わぬ事件に巻き込まれた。

各地の玄品ふぐの店舗で、偽造された株主優待券が使われていたことがわかった。

偽造されたのは、玄品ふぐの運営会社・関門海が発行している株主優待券。
系列店舗で、4,000円分の食事ができるもの。

偽造優待券が売られていたのは、メルカリなど、インターネット上で個人同士が取引できるサイト。

その出来栄えは、運営会社の社員でも、よく確認しないと気づかないほどの精巧なものだった。

「玄品ふぐ」運営会社・関門海の岩本匡史さん「本物と偽物、こちら右手に持っているのが偽物なんです。ナンバリングのところの凸凹があるかどうか、紙質が違うというのと、裏面の余白スペースが、偽物は1mmほど左に寄っているので、この点を見分けて」

画面左が、本物の株主優待券。
右が偽造された券。

違いが大変微妙だったため、運営会社は、チェック項目をまとめて店側に伝えたという。

しかし…。

「玄品ふぐ」運営会社・関門海の岩本さん「偽造品の改訂版ということで、こちらが偽物で出てきました」

その後、新たに偽造された優待券が登場。
新しい方は、目で見ただけでは区別がつかないという。

「玄品ふぐ」運営会社・関門海の岩本さん「触ってもわからないけど、よく見るか、ルーペで見ると、印刷がおかしな具合になっているということですね」

全国で確認された偽造券は、110枚ほど。
そのうち30枚は、実際に使われたという。

全国のチケットショップおよそ500店舗が加盟する、日本チケット商協同組合によると、関門海の株主優待券以外にも、12種類の偽造券が確認されたとして、注意を呼びかけている。

FNNプライムオンライン

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

チャンネル登録をお願いします!

ニュース,NEWS,FNN,FNNプライムオンライン,フジテレビ,フジテレビジョン,FujiTelevision
News & Politics

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる