MENU

S&P500が最高値を更新してもSPYDは含み損のまま…VOOの成績と比較解説

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

今回はシロガネが運用している米国株ETFのSPYDやVOOについてパフォーマンスと銘柄の解説をしています。
VOOについては利回り25%と非常に良いパフォーマンスで来ていますが、SPYDはマイナス11%と相場の動きから取り残されていますね。SPYD自体の銘柄特徴についてもお話をしているので、資産運用の銘柄選びの参考にしていただければ幸いです。
●おすすめの関連動画
・おすすめの米国高配当ETFを5つ紹介します。

・【米国高配当ETF】VYM・SPYD・HDVどれがいいのか比較しました。

●定期的に動画をアップしているので、気に入っていただけたならチャンネル登録をお願いします!
👉

●Twitterのフォローはこちら
👉

●ブログはこちら
👉

楽天証券,etf,おすすめ,投資信託,長期投資,配当,資産運用,投資,初心者,米国株,高配当,sbi証券,S&P 500,買い方,老後,投資信託 おすすめ,S&P500,eMAXIS Slim 全米株式(S&P500),資産運用 初心者,投資信託 選び方,儲かる 投資信託,つみたてnisa 投資信託,おすすめ銘柄,バンガード 投資,楽天 全米株式,楽天 vti,投資信託 etf,米国株 etf,おすすめ etf,Voo S&P 500,S&P 500 インデックス,voo投資,S&P 500 投資,米国株 高配当 etf,米国 etf,米国株 暴落,VYM,VIG,HDV,BDN,VYOD,SPYD,米国株 etf 暴落,米国株 etf 選び方,米国株 etf 配当,米国株 etf ブログ
Howto & Style

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる