MENU

私の主観的見解による、マクドナルド株主優待獲得方法(権利確定日12月28日) <※超重要事項※>私の主観的な見解です。いかなる損失も一切保証しませんし、一切責任を持ちません。<※超重要事項※>

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

0

こんにちは、銀座まるいちです。

今回は、私の主観である、マクドナルド株主優待獲得方法を紹介します。

+===<※ 超重要事項 ※>=<※ 超重要事項 ※>=<※ 超重要事項 ※>===+

! このビデオで紹介しているマクドナルド株主優待獲得方法は、私、1個人の主観的な見解です。
! 客観的なものではありません。もし、皆様が実行される場合には、必ず、ご自身で下記の
! 記載事項、並びにビデオの内容をご理解、ご判断の上、自己責任にて実行してください。
! くれぐれも、私、1個人の主観的な見解を鵜呑みにして従わないで下さい。
! 私は、皆様が下記の記載事項、並びにビデオで紹介している方法を実行する場合、その事に
! 一切関知いたしません。また、責任も持てません。また、皆様がこの方法を実行すること
! により被るかも知れない、いかなる損失も一切保証致しません。また、責任も持てません。
! 以上のことを、予め、ご理解、ご承知の上でお読みになり、また、ご視聴下さい。

+===<※ 超重要事項 ※>=<※ 超重要事項 ※>=<※ 超重要事項 ※>===+

マクドナルド(証券コード:2702)の令和2年の直近の権利確定日は12月28日(月)です。

結論を言うと、12月28日の寄付き価格(成行)で
現物株を買って、買う現物株の株数と同じ株数を
信用取引で売れば(成行)良いと思います。

そして、次の日、12月29日(火)の寄付き価格(成行)で
現物株を売って、信用売建した株を買い戻せば(成行)良いと思います。

同じ価格で売買すれば、キャピタルゲイン・ロスは発生しません。

配当は、現物株買いと信用売建で相殺されます。

この方法での必要な経費は、現物買いの手数料と信用売建の貸株料、
ケースによって逆日歩だと思いますが、他に経費が掛かるのかもしれません。

その必要経費は、証券会社によって、まちまちですが、
マクドナルド株主優待券の価値(100株あたり1冊6枚で約6,000円前後)
の10~20%程度だと思います。

ただし、これをするには、株価5,000円の場合で、100株あたり、
現物株購入資金として、50万円、信用取引証拠金として16万円必要です。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なぜ、リスクなし(だと私には思えるのですが)でこんなことが出来るのか
不思議ですが、現行制度では出来てしまうのではないかと思います。

マクドナルド,株主優待
Comedy

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる