MENU

2020年12月権利株主優待最強銘柄1狙い目株主優待情報

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

0

2020年12月権利株主優待最強銘柄1狙い目株主優待情報!

持株から見たオススメ銘柄

一応、高校生から株式投資開始

慶應義塾大学経済学部経済学科卒業
損しない投資家だと思っている。

ペッパーフードサービス100株から優待
トラスコ中山は優待廃止

きちりホールディングス
ライオン
ロイヤルホールディングス1000株
すかいらーくホールディングス1000株

ブロードリーフ500株
富士ソフト

銘柄数多すぎて語りきれない12月

消費者株主として、外食系
ロイヤルホストやすかいらーくは
一般信用で手数料無料が理想的。
ペッパーフードサービス、きちりは、飲食銘柄なので暴落中
優待廃止の可能性も視野に入れておくべき。

アメリカ大統領が1月に就任になれば
アメリカの株価暴落に伴い
株価は下落、新たな変異ウィルス懸念で
飲食銘柄は更に暴落すると思う

株の場合は、売らなきゃ損にはなりません
長期保有して配当は優待をもらい
ベストタイミングで利確する事が大事。

物欲にしがみついていると
タイミングを逃します。

4年に一度奇跡を起こすペッパーフードサービスの一ノ瀬社長!このタイミングで
投資するのも面白いかも知れません。

うちの周りのガストは、みんな株主優待出してる、ラパウザでも株主カードみんな出してる。安飲食で身銭を切ることは貧乏街道まっしぐら、コンビニはクオカード!基本的に行かないのを推奨しです。

中高年の食べ放題や外食は、後々医療費で倍返しになるのでオススメ出来ない。

#株主優待 #株主総会 #株式投資

Howto & Style

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる