第167回 【金持ちスタイル】証券口座を2つ以上持つべき3つの理由と、メリット・デメリット【株式投資編】

0

◆初心者にも操作しやすく圧倒的におすすめの証券口座
【楽天証券】

✓優良米国ファンドが購入可能
✓手数料が業界最安クラス&楽天ポイントで支払える
✓楽天ポイントで株が買える

『リベ大ブログ:楽天証券の口座開設方法・積立投資の開始手順を徹底解説!』

◆最大手・ネット証券口座開設数No.1の証券口座
【SBI証券】

✓口座開設・口座維持手数料無料
✓取引手数料業界最安クラス
✓国内株・外国株、トップクラスの豊富な投資先

『リベ大ブログ:SBI証券の口座開設手順を解説』

◆初心者の高配当株投資(日本株)に一番おすすめの証券口座
【SBIネオモバイル証券】

①超有名・優良企業が1株から買える
②取引手数料が実質月20円と最安レベル
③Tポイントでも株が買える
※1株からの分散投資は、大手証券会社だと手数料負けします

【関連動画】
第113回 【初心者必見】ネット証券の「賢い付き合い方」を分かりやすく解説【株式投資編】

【メリット多数】両学長が楽天証券を使っている3つの理由【評判GOOD】【株式投資編】:(アニメ動画)第23回

第38回 米国株を買うのにおすすめの証券口座【楽天証券・SBI証券】【お金の勉強 株式投資編】

第64回【超初心者向け】はじめての高配当株投資!始め方&ポイントを専門用語をほぼ使わずに解説【株式投資編】

—————————————
▼オンラインコミュニティ『リベシティ』

★リベ大が本になりました!
Amazon

楽天

—————————————
00:00 intro
00:20 質問:学長が使っている証券口座と、複数口座を利用するメリット・デメリットを教えてください
00:37 結論:2つ以上の証券口座を持つべき3つの理由と、メリット・デメリットも解説
01:25 2つ以上の口座を持つべき3つの理由
01:39 ①リスク分散になるから
04:41 ②相場が分かるから
05:50 ③「短期投資」と「長期投資」を分けて管理できるから
09:00 短期投資の必要性について
09:17 └学長は、短期投資は、基本否定派
10:17 └「空売り、先物取引、オプション取引」等については、「保険として使う」目的なら検討の余地あり
12:16 └ヘッジ取引についての学長の意見
15:02 まとめ:2つの証券口座を使い分けて、資産管理体制を整備しよう!
15:36 オマケ:2つ以上の口座をもつメリット・デメリット

について解説しています。

【関連資料】
「証券会社が倒産した場合、預けている証券やお金はどうなるの?」(日本証券業協会)

【動画内で使用した画像】
「紅の豚」(スタジオジブリ)

【動画内でご紹介した方】
ロバート・キヨサキ(Wikipedia)

—————————————-

▼動画資料作成ツール「MindMeister(マインドマイスター)」

—————————————-

▼リベ大おすすめサービス一覧

▼リベ大おすすめ書籍一覧

—————————————-

◆twitter

◆インスタグラム

◆両学長LINE公式アカウント

◆公式ブログ

—————————————-

~まずはこのリストの動画からチェック~

お金の勉強初級編-初めての方はここから-

—————————————-

~お金持ちになるために必要な5つの力~

【貯める】-支出を減らす力を育てよう

【稼ぐ】-収入を増やす力を育てよう-

【増やす】-資産を増やす力を育てよう-

【守る】-資産を減らさない力を育てよう-

【使う】-満足感が高まることにお金を使う力を育てよう-

—————————————-

◆学長プロフィール
・高校生の時に起業し、起業歴20年以上。
・現在は経済的自由を達成し、友人向けにYouTube・SNSで「お金の知識」を発信スタート。

▼詳しくは学長プロフィールの関連動画をご覧ください
・10年以上『金のなる木』を買い続けた結果【なぜか皆やらない】【人生論】

・第70回 【一番大切なものはどれ?】お金・スキル・道徳・愛 なにか一つ足りない社長の話【人生論】

・第8回 学長が学生時代に稼いだ方法【稼ぐ 実践編】

▼学長へのご意見・ご質問はこちらから

—————————————-
#両学長
#リベ大
#リベラルアーツ大学
#お金
#投資

両学長,証券口座,楽天証券,SBI証券,長期投資,短期投資,インデックス投資,リスク,相場,SBIネオモバイル証券,オプション取引,ヘッジ
Howto & Style

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)