MENU

【衝撃】仮想通貨暴落で税金支払いができなくなった理由とは

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

仮想通貨の税金で支払えなくて破綻してしまうケースについて解説しています。法人で節税になるケースもありますが、含み益に課税されてしまうのでかなりきつい制度になっています。

◆Line@
 Line@で表に出せない不動産投資の裏情報を配信中!
 不動産投資どうぶつ診断や、物件購入チェックツールプレゼント!
 

◆本を出版しました!
ニューノーマル時代の自分で稼ぐ力
Amazon
 
楽天
 

0:00 仮想通貨暴落で税金に注意
1:22 仮想通貨の税金の仕組み
4:33 累進課税で最大55%の税金がかかってしまう
4:58 仮想通貨の税金での落とし穴
9:10 法人での仮想通貨は節税になるのか
13:30 仮想通貨は税制面でかなり不利

◆おすすめの再生リスト
(再生リスト)株式投資の基礎~初心者にわかりやすく
 

(再生リスト)不動産投資講座の入門
 

(再生リスト)【講座】お金の授業
 

副業で資産を築くためのロードマップ
 

—SNSなど———————————-
◆YouTubeコンサルティングを行っています
 

◆YouTube攻略メディア
 

◆Twitter。
 

◆TikTokはじめました(笑)
 

◆Instagram
 

◆Facebookページ
 

◆もふもふ不動産のブログ
 

◆不動産投資講座のメルマガ
 

—自己紹介など————————————

もふもふ不動産とは何者なのか?自己紹介動画
 

もふもふ不動産 もふのプロフィール
1980年生まれ。東京都出身。研究開発の仕事を2003年から続けるなか、自分でも稼げるようになりたい、会社を経営したいという思いから2014年に不動産投資を開始。これまでに5棟と戸建て2つを購入。2017年からブログで不動産投資の情報を発信し、2018年にYoutube開始。2019年にサラリーマンを退職。自分の法人で、不動産投資、ブログ、Youtubeで収益を得ている。

#もふもふ不動産 #経済ニュース #株式投資 #仮想通貨

もふもふ不動産,仮想通貨,ビットコイン,税金,節税
Howto & Style

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる