MENU

【テスタ株】僕が株式投資で勝てる理由は〇〇を探しているからです。【切り抜き】

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

ご視聴ありがとうございます。
よろしければ高評価・チャンネル登録よろしくお願いします!

★期待値について

《宝くじの期待値は?》
「期待値」とは一般的に、1回の試行で期待される数値の大きさのことを指します。「平均値」などとも呼ばれます。
例えば賞金額の合計が100万円の宝くじがあり、宝くじ自体が1万本あるとしましょう。
その場合の1回当たりの期待値は100円ということになります。

この宝くじを販売側が150円で売れば、1本あたり「150円 − 100円」で50円の儲けが出ることになります。
買う側から考えてみると、宝くじを購入する時点で期待値はマイナスになっているのです。

ちなみに、日本で販売されている一般的な1本300円の宝くじの期待値は150円ほどと言われています。

《株式投資の期待値は?》
では株式投資はどうでしょうか。
結論から申し上げますと株式投資は未来への投資といえ、当選金額や当選本数があらかじめ決まっている宝くじのように正確な期待値を算出することができません。

ただ一方で、株式投資でいう期待値は「益回り」(PERの逆数)のことを指しますが、過去の株式の値動きを見ると株式投資は基本的に期待値がプラスのゲームとなっています。

もちろん結果的に損失を出してしまう可能性もありますが、長期的に続けると宝くじが買う側に損失が出る結果となる一方、株式投資は成果を残せる可能性があるという点が決定的に違います。

また期待値が必ずマイナスになる宝くじとは違い、株式投資では経済の動向やその企業の決算状況などを学ぶ努力をすることで、期待値を高めることにつなげていけます。

つまり、期待値に介入する要素があるのです。

引用:

▼オススメの書籍
相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術
相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術-ebook/dp/B00IHE5Z42

《40億投資家テスタってどんな人?》
2005年:フリーターから個人投資家へ。主にデイトレードを行う。
2011年:確定利益が1億円を達成。
2016年:正月早々、信用取引にて空売りを行い1億円損失を出す。
2020年:確定利益が40億円を達成。

2021年現在は中長期投資を行いつつ50億を目指し奮闘中。

【テスタ:YouTube】

【テスタ:Twitter】

▼テスタのおすすめ切り抜き動画
デイトレードの勝率を爆上げした簡単な方法教えます!デイトレで生きていくには絶対に必要!

BNF・CIS・テスタに共通する一流の投資家の定義とは?

※勝負は9時前から始まっている※40億投資家が取引開始前に行うモーニングルーティンを解説

株式投資の勉強・上達法は何?40億投資家テスタの毎日行った勉強法を伝授

#チャンネル登録でテスタの最新情報をチェック #テスタ切り抜き #テスタ

テスタ,株式投資,切り抜き,投資,デイトレ,デイトレード,スキャ,スキャルピング,株価,初心者,テスタの40億稼ぐマインド《切り抜き》,UCT-O91yCp-5YPAYzgWqmiPw
Howto & Style

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる