MENU

【全資産運用実績】株式投資の結果公開(2021年9月)~40代独身男がセミリタイア(FIRE)するまでの資産運用

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

▽チャンネル登録はこちら

今月の株式投資している資産運用(投資実績)公開動画です!!
全財産のほとんどを株式投資している資産運用結果がどうなったか?
気になったら是非チェックして下さい。

■チャプター
0:00 オープニング
0:25 今月の資産状況
1:07 これまでの資産推移
1:43 資産内訳
2:47 ポートフォリオ紹介
3:53 日々の損益推移
4:38 VTI/VWOの詳細状況
5:22 投資信託の詳細状況
5:55 私の投資方針
8:04 全資産の棚卸し

■保有銘柄
米国ETF:VTI/VWO
投資信託:SBIVシリーズ(S&P500、全米株式)/eMAXIS Slim(S&P500、先進国、新興国)

■ブログでも資産推移をまとめています。

【これまでの資産運用実績】
2017年: 732万円 → 2,022万円
2018年:2,022万円 → 1,576万円
2019年:1,576万円 → 1,938万円
2020年:1,938万円 → 3,467万円
2021年:3,467万円 → ???万円

【2021年の資産運用方針】
①全財産の99%を株式投資で資産運用 ⇒ 2021/09以降は現金比率を上げることに方針変更
②節約生活で残ったお金はインデックス投資(投資信託&米国ETF)に入金
③2020年から運用している個別株(ハイテクグロース株)は継続 ⇒ 2021/08に全て売却済
④2021年末までに総資産4,000万円が目標(退職金と確定拠出年金は除く)

【プロフィール】
株JIN:東証1部上場企業のエンジニアとして働いている47歳独身サラリーマン
団塊ジュニア世代&就職氷河期世代
億り人に興味なし
総資産6千万円で会社を退職する予定(アーリーリタイア)
50歳までにFIRE(Financial Independence Retire Early)

【月1回の定期動画】
第1土曜18時:資産運用実績公開(マネーフォワードMEで管理している全資産)
第1日曜18時:確定拠出年金運用実績公開
第2土曜18時:つみたてNISA運用実績公開
第3土曜18時:家計簿&給料公開
第4土曜18時:米国ETF(VTI)運用実績公開
第4日曜18時:米国ETF(VWO)運用実績公開

#資産運用 #ポートフォリオ #米国株

資産運用,ポートフォリオ,資産公開
People & Blogs

このチャンネルでは、私が50歳までに経済的に自由になって会社を辞めるまでの日々を発信しています。

もしFIREやセミリタイアに興味があれば
チャンネル登録よろしくお願いいたします

プロフィールの詳細は概要欄にあるので、
そちらをご覧ください

まずこちらが、退職金と確定拠出年金を除いた私の
全財産になっています。総資産は4,149万円でした。

先月比で+150万円で3.75%上昇しています。
リスク資産を安定的なインデックスに切り替えた

最初の月でしたが無事にプラスに推移してくれました。
そして投資しているリスク資産は4,065万円で

総資産に対するリスク資産の割合は97.97%
そして、含み益は1,134万円でした。

今月からインデックス投資への入金ペースを
落として現金比率を増やしていこうと思います。

次はマネーフォワードMEの資産推移グラフになります
左側が直近1ヶ月間の資産推移で

右側が直近1年間の資産推移です
そして右上が先月の資産推移です

先月は個別株を売却して利益確定したことで
資産が下がっていましたが、今月は先月の下げ

を取り戻すように上昇してくれました。

そして、現在は先月一括投資をしたことが正解
の株価推移をしているのでホッと一安心しています。

次は、マネーフォワードMEで表示されている資産構成です
マネーフォワードMEでの資産構成は、現金、株式(現物)

そして、投資信託に大きくわかれています。
そして右上にあるのが、先月との比較になっています。

まず現金資産が1.82%となっており75万円でした。
そして株式資産が81%、投資信託が17%程度になっています。

合計すると株式資産が98%を超えていることになります。
そしてそれぞれの資産を先月と比べると現金が+41万円

株式資産は+85万円で投資信託は+22万円増加していました。
投資信託は給料から10万円弱の積立を継続しているので

実質10万円ちょっとの資産増加でした。
そして、株式全体では100万円くらい増加していました。

次は私のリスク資産の詳細なポートフォリオ
の中身について紹介していきたいと思います

こちらはリスク資産の詳細ポートフォリオです。

私のリスク資産は、アメリカのインデックス商品
が多くを占めています。

まず、米国ETFのVTI(全米株式インデックス)が
72.5%と投資信託のSBI・Vシリーズの全米株式

インデックスが2.5%とS&P500が6.6%
そして、eMAXIS SlimシリーズのS&P500が1.3%でした。

そして、投資信託のeMAXIS Slimシリーズの
先進国株式インデックスが2.8%

さらに新興国株式インデックスとして
投資信託のeMAXIS Slimシリーズが4.3%

米国ETFのVWOが10.0%となっています。

つまり、全資産構成として『米国』『先進国』『新興国』
の3つで構成されているので、その3つに資産配分を

分けて円グラフを作成して、下側に小さな円グラフと
して載せています。これを見ると全体の8割が米国の

インデックス投資にお金を入れています。

次は毎日の資産の増減を記録したデータになります。
全リスク資産をインデックス投資に切り替えて

日々の資産の増減がどうなるか?が気になって
記録してグラフ化してみました。

毎日の資産の増減は、40万円以下になっていました。
インデックス投資の評価額が4千万円なので

日々の増減は1%以下の日がほとんどになっています。
そして、1ヶ月間のリターンは100万円を超えていました。

日々の資産の増減は少ないですが、1ヶ月にすると
数百万円の増減があることになります。

そして、ここからはさらに詳細な資産推移として
米国ETF、投資信託の資産推移を紹介したいと思います

米国ETF(VTI/VWO)のこれまでの資産推移になります

左側のグラフがVTIの評価額と元本を表したグラフ
右側のグラフがVWOの評価額と元本を表したグラフ

新興国株式インデックスは先月はマイナス推移だった
のですが、今月はプラスに推移していました。

少ないですが+8万円のプラスでした。
あとVTIの方もグラフ化すると判らないですが

こちらも+30万円くらい増加にしていました。

米国ETFの詳細な資産推移については
月末の土曜18時にVTIと日曜18時にVWO

の運用結果報告動画を上げています。

次は、つみたてNISAを含めた投資信託全体の資産推移です
赤い折れ線グラフが評価額で青い棒グラフが投資元本です

今月は評価額の合計が700万円を超えていました。
投資信託への積立は、つみたてNISAを含めて毎月8万円程度

は今後も継続して入金していく予定です。
それ以外の残りのお金は現金比率を上げるために貯金します。

投資信託の詳細な資産推移については、
来週の土曜18時に運用結果報告動画を上げています。

そして、よくある質問として、私の投資方針について
少し話したいと思います

最終的な資産6千万円のうち75%をインデックス投資
残りの25%を債券で保有する予定です。

今まではリターンの大きい株式を優先して購入してきました。
そして、個別株や高配当ETFなどへ投資したことも

ありましたが最終的に自分は広く分散された
インデックス投資だけにすることを選びました。

ただ、日本、欧州は米国に依存しており人口問題でも将来
に不安があったので全世界株式インデックスは避けました。

ただ、最近は最初から素直に全世界株式インデックスにして
おけば良かったとも思っています。

それは日本や欧州の株価が下落すればリバランスされて比率
が下がっていくので気にする必要もなかったと思っています。

ただそう考えた時点でかなり米国インデックスの商品を購入
していたので、そのまま米国と新興国に分散投資しています。

あと会社の確定拠出年金の商品に米国インデックスがなかった
ので、先進国インデックスも保有しています。

そしてインデックス投資の目標額だった4.5千万円を
今年の8月にほぼ達成したので、現在では現金比率を

上げるようにしています。
ある程度の現金が貯まった段階でかつ債券市場が下がる

タイミングで債券ETFを購入したいと考えています。
債券市場は上昇してもゆるやかな変化なので慌てて

買い入れる必要はないと思って今は市場を眺めています。
あと、セクター投資はしないのか?という質問もありますが

自分の考えとして高配当ETFもそうですが、セクター投資
などのインデックス投資以外の商品は分散が不十分

だと考えるようになったので投資対象から外しています。
それと、ETFと投資信託が混ざっているとかVTIとVOOが

混ざっているという指摘もありますが、これは私は
どっちも大差がないと考えているので気にしていません。

そして、最後になりますが
会社の退職金、企業型確定拠出年金を含めた

本当の全財産とFIRE達成条件である資産6,000万円
への達成度を確認したいと思います

まず、退職金は現金・債券に記載している716万円
のうちの640万円です。

企業型確定拠出年金は先進国インデックスで運用していて
この697万円のうち580万円が企業型確定拠出年金になります

それで全財産としては5,369万円となります
そして目標の6,000万円の達成度は89%を超えていました

総資産が5,500万円も目前まで来ています。このまま株式市場が上昇すれば、年末に5,500万円も軽く超えそうです。

あと表の目標欄にはFIRE達成時のおおよその資産配分を
金額として設定しています。

インデックス投資の割合が75%と債券・現金が25%という
大枠ですが、インデックス投資はほぼ達成しています。

ただ、含み益の税金を考慮すると少し足りないので米国インデックス投資への入金は今後も継続する必要があります

そして、年末くらいからは
債券ETFの購入も徐々に開始していきたいと思っています。

2021年9月の全資産に関する運用実績報告でした。

このチャンネルでは、私個人の資産状況について話しています
今回のように全資産の運用状況だったり、

あとは米国ETF、投資信託などのように詳細な
資産状況についても話しています

もし、よければ他の動画も是非ご覧ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる