MENU

【ほぼ無料】携帯料金を月額68円で使える方法~TOKAI HDの株主優待を活用~

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

株主優待 固定費削減

今回は株主優待を使って携帯電話料金を月額68円まで下げる方法についてご紹介します。

皆さんの携帯電話料金は月額いくら払っていますか?
大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の平均で約8000円と言われています。
今回はこの料金を月額68円まで下げる方法です。

また、投資に重要なことは、
まず元手資金(種銭)を増やすことが大切ですが
生活費や食費などを節約するよりも
通信費などの固定費を見直した方が
生活の満足度が落ちずに支出を減らすことができます。

そこで、携帯電話料金を下げることは、
使い勝手をほとんど変えずに料金を下げることできる方法の一つです。

その方法は、LIBMOという格安SIMを使い
運営会社のTOKAI HD の株を300株保有して
株主優待と配当金でほとんどの携帯料金が賄えます。

この詳細について説明しております。

※今回の動画では通話料金は入っておりません。

≪おすすめ動画≫
☆動画内でご紹介☆
【長期投資・初心者必見】投資の大原則~株式投資の中でインデックス投資が最強だけど、高配当株も負けてない?~

【大人気】値上がり最強の3倍レバレッジETFで資産形成~SOXL・TECL・CURE・WEBL・SPXL~積立投資シミュレーションあり(おすすめ銘柄で)

【高配当株投資】日経225の配当成長株5選・購入ポイントも解説~長期投資できるおすすめ銘柄~

5万円以下で買える日本高配当株3銘柄~ランキングから選ぶ少額投資可能ないおすすめ成長銘柄~

【高配当株・おすすめ】日本高配当株の大企業最強5銘柄~大企業30社から選ぶ高配当株投資~

【高配当株・おすすめ】高成長の日本高配当株5銘柄~成長企業に厳選~

≪目次≫
0:00 イントロ
0:58 長期投資で大切な〇〇
2:50 固定費を削る
4:31 携帯通信料の現実
5:25 今回の方法に向かない人
6:15 LIBMOという格安SIM
8:55 月68円で使う方法

11:55 まとめ

#LIBMO #携帯電話料金 #TOKAI #株主優待
#節約 #投資 #株式投資 #固定費

格安SIM,LIBMO,ドコモ,株主優待,TOKAI,配当金,株式投資,高配当株,固定費,長期投資,ソフトバンク,運用利回り,権利確定,投資,ドコモ回線,Docomo,KDDI,Softbank
Howto & Style

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる