MENU

テスラやアマゾンは決算ミス常連だった!? 先行投資でEPSミスした企業はどう評価するべきか?将来の利益のために今期ミスをしたのだからOK?【じっちゃま・広瀬隆雄氏の米国株投資情報】

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

「じっちゃま」こと広瀬隆雄氏が「先行投資でEPSミスした企業はどう評価するべきか」についてYouTubeライブで解説した内容をまとめました。今でこそ大化け株として知られるようになったTSLA、AMZNですが、実は以前は決算EPSミスの常連だったのです。しかし、そのミスの理由は将来のための先行投資。このような銘柄の決算はどう評価すべきなのでしょうか?

じっちゃまの発言内容は大変参考になるので、YouTube LiveやTwitterのフォローをおすすめします。

当チャンネルでは、じっちゃまの米国株に関する発言内容をまとめて発信しています。チャンネル登録をすると、最新の動画の通知が届きます。ぜひチャンネル登録をしてお待ちください。

◆じっちゃまのYouTube

◆じっちゃまのTwitter

******************************************************
当チャンネルでは、株式等への投資に関する内容の動画を配信していますが、投資の勧誘を目的としたものではありません。あくまでも、皆様がご自身の判断で投資を行うにあたって一助となることを目的として情報を発信しています。動画の内容には、相場の見通し、推奨銘柄などに関する表現も含まれますが、あくまでも投資はご自身の判断で行ってください。当チャンネルでは、いかなる責任も負いかねます。また、当然のことながら、元動画のじっちゃま(広瀬隆雄氏)も一切の責任は負ってくださいません。当チャンネルの配信内容にご意見・ご質問などがある場合には、動画コメント欄よりお知らせください。
******************************************************

じっちゃま,米国株,EPS
Howto & Style

当チャンネルでは「じっちゃま」こと広瀬隆夫氏の米国株投資情報を配信しています。

「グロース株には売上高成長率が非常に高く
決算で売上高はクリアし続けても、
EPSをしくじってる銘柄があります。
それらの銘柄は避けるべきですか?」

これ、いい質問ですよね

amazonは
歴史的にそういう会社でした

IPOされた後ね

1990年代

最近で言うと

テスラなんかも長く

売上高はクリアできるけれども

EPSがクリアできない

という時代が続きました

だからそういう会社も

あることはあります

大体そういう会社の
特徴特徴として

ビルドアウト期間

つまり、翌日配達を
可能にするために

先行投資を
たくさんやってるとかね

あるいは新しいEV
を出すために

先行投資
工場なんかを建ててるとかさ

そういった形で

利益に直結しない
投資をやってる場合が

多々ありますよね

そういう時は

財務部長が
こういう形になってますと

だから利益出せないんです

ごめんなさいと

だから、うちの会社の
株を分析する時には

主に売上高成長を
見てくださいとかね

そういう風に

決算カンファレンスコールなんかで

丁寧に説明する会社も
多いですよね

そういう場合は

売上高を手がかりに

買っていくしか
ないのかもしれない

でも理想的には

売上高だけじゃなくって

EPSと両方と
あとガイダンスとね

その三拍子揃うということが

一番大事だと思います

そういう銘柄
いっくらでもあるからね

EPS、売上高、ガイダンス

全部クリアしてる銘柄なんて
いくらでもある

だから、そんなにいい銘柄が
いくらでもあるのに

あなたは何で
何が悲しくて

あばただらけの
銘柄を買うんですか

っていうことを
僕は聞きたいよね

だから、個人投資家に

ありがちなパターンなんだけども

ちょっとストーリー聞いてさ

投資テーマとか聞いて

この銘柄すごいな
この銘柄、命って感じでさ

もうこの銘柄と心中する
っていう風に決めちゃって

それでもう
痘痕も靨でさ

何が何でも絶対ガチホ
というような投資家が

後を絶たないのね

僕なんかは
まあ、いいものはいい

という風に思うんだけども

でも、なんてのかな

銘柄と心中と言うかさ
銘柄愛というかさ

そういう
熱い気持ちっていうのは

もう年寄りだからさ

全然ないよね

どんなにこれまで

好きで儲けさせて
もらった銘柄でも

一回でも決算ミスしたら

鼻くそピーンって感じで

すぐに蹴り出しますよね

だから、そこら辺が
非常に違いなんじゃないかな

僕が愛してるのは

銘柄名じゃないんですよ

ネームじゃないんですよ
会社じゃないんですよ

そうではなくって

数字
決算の数字の美しさ

その数字に
惚れてるわけですよ

わかります?

そこんとこ
よろしくお願いします

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる