MENU

2022年、米国利上げでどのセクターが買われる?前編

仮想通貨ならバイナンス

仮想通貨取引なら「Binance」

当ブログ経由でなんと取引手数料10%割引となります

【投資塾の株式投資銘柄公開】【投資系YouTuberの収益公開】

↑最後のおまけスライドはこちらの動画の続きとなっています。

【動画の目次】
0:00 挨拶
0:16 セクターローテーションの基本
0:57 本日のテーマ:米利上げ時、どのようなセクターが買われたのか?①2004~2006年・②2015~2018年
1:36 「2004~2006年」FF金利はどれくらい上昇したのか?
1:53 「2004~2006年」S&P500はどう動いたのか?
2:30 検証で使用するETF一覧(全12種)
3:04 S&P500 VS VCR(一般消費財)VS VGT(情報技術)VS VHT(ヘルスケア)
3:52 S&P500 VS VPU(公益)VS VAW(素材)VS VDC(生活必需品)
4:31 S&P500 VS VOX(通信)VS VFH(金融)VS VIS(資本財)
4:58 S&P500 VS VDE(エネルギー)VS IYR(不動産)
5:22 総合ランキング(No.1~No.12)
6:31 次回予告
7:05 おまけ:YouTube収益で投資してみた~経過報告~
8:28 免責事項

#米国株#米国ETF#利上げ#株式#日本株#NASDAQ#SP500#投資信託

米国株,米国ETF,利上げ,株式,日本株,S&P500,NASDAQ,投資信託
Education

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる